講師紹介

teacher_welcome_banner

デイビッドのプロフィール

名前:David Samworth
誕生日:13th June 1968
出身地:Oxford, England
来日:1996年1月

英国国立オックスフォード大学の教育学部卒業、中・高校の教員免許を持っています。英語教師の免許、資格も持っています。

dave

profile_top_banner
四日市先生の教室
英語・英会話教室の Ez Comm へようこそ!
EzCommunications は長野県の松本市と三重県の四日市にある英語と英会話スクールです。子供から大人まで英語・英会話を楽しく習得できます。ホームページでクラス案内がありますので英語・英会話教室をお探しならぜひ Ez Communications のフレンドリーな教室を体験してください!profile_mid_right_2
それでは、これからDavid先生の英語親や、日本について、又プライベートなお話をカ伺ってみましょう!

それでは、これからDavid先生の英語親や、日本について、又プライベートなお話をカ伺ってみましょう!

David先生は、なぜ日本に来ようと思ったのですか?
「昔から自然が大好きで、本で見た日本の田舎のイメージに憧れていたんです。でも始めてたどり着いた(?)日本の地が大阪だったのでイメージのギャップにちょっとショックを受けました。(苦笑)今まで,色々な所に行きましたがやっぱり日本の田舎がいいですね。白黒写真が好きなので、よく田舎の風景や人たちを撮りに出かけます。」

日本でお気に入りの場所など、ありますか?
「そうですねぇ…。長野県でしょうか。以前に住んでいた事があるんですよ。友達が向こうに結構いるので今でも時々遊びに行きます」

四日市は、もう長いんですか?
「そうですよ。妻が四日市の出身なので、2000年に結婚を機にこちらに引っ越してきたんですよ。」

それでは今後もしばらくは四日市在住ですね?
「そうですね、四日市に骨を埋めるつもりでガンバレ、と義理の父から言われました。(笑)」

日本に来て20年と言う事ですが、その間はずっと英語の先生をしているのでしょうか?
「そうです。自分の一番得意なことは、「教えること」だと思っています。David先生に教えてもらって英語が分かるようになった!とか、英語って面白い!なんて生徒に言われると本当に嬉しいですよ。教師冥利に尽きる言葉ですそれに先生という仕事はレッスンを通して色んな方に会えるので、自分自身とっても楽しんでいます。」

David先生の目から見た、日本人の英語学習者は、どうでしょうか?
「たくさんの方が、あんまりにも受験英語に浸りすぎていて、英語の楽しさを知る前に、英語に対して苦手意識を持っていらっしゃる。英語への意味はとても高いのに、もったいないなぁと感じますね。英語を含む言葉というのは、はっきり言ってしまえば、コミュニケーションの一つの方法。細かい文法項目や、知っている英単語の数を気にする前に、自分は誰に何を伝いたいのか、どんなことを喋りたいのか、と言う事を大切にして欲しいなって思いますね。」

コミュニケーションの大切さ、ですか?
「ええ、でも、ただ単にネィティプと話をすれば良いってものでもないんえすが。ダラダラと、あれもこれもと喋っているだけでは、いくら期間を費やしても効果的とはいえないと思います。今日学ぶべき事はこれで、どうしてそれが英会話には大切で、どんな風に実際の会話で使われていて、そしてそのバリイーションは何なのか。ポイントを絞り込んでレッスンする事が大事ですよ。そして生徒さんの間違いをちゃんと直せる先生、英語の知識をきちんと持っている先生とレッスンをする事!」

それでは最後に何か、このページを呼んでいらっしゃる方にメッセージをお願いします。
「日本では殆どの方が”英語が喋れたら楽しいでしょうね”って思っていらっしゃいますよね?今まで学校などで勉強をして挫折してしまったかもしれない。だけど、英語に対して興味があるという気持ちがあれば、もう既にその人には”英語上達の第一歩”が備わっているんだと私は思うんですよ。あとはいかに上手くその興味を自分の中から引き出すか、です。是非、一度、DavidのEzComm四日市教室の無料レッスンに参加して見てください。楽しんでいただけると思いますよ!」